kunstkammer 2001

Prager Schioβ-jubiläumspreis(1120)

Herrn Seiun Saegusa

  Zur  Anerkennung  der  herausragenden  Bega
  -bung   und  des hochrangigen  kunstlerischen 
  
Ausdrucks  in Ihrem  Werk  ausgestellt  anlaβlich
   
der  KunstKammer  2001  in  Prag.

21 Nov 2001

  Im  namen  des  ehrenwerten  komitees  aus 
  
osterreich  und  japan

Dr. Eva  Stangal -Theimer

HABSBURG

KUNST FREUNDSCHAFT GESELLSCHAFT

プラハ城創建800年祭・

国際芸術友好大会

   山の息地の

    息祖谷の寒明くる

芸術商工会議所2001

プラハSchioβ-記念賞(1120

三枝青雲 殿

 傑出したベガ環境と作業anlaβlichにおける高レベ  ルの芸術的表現、2001年にプラハでKunstkammer
 認識の
ために発行した。

 20011121

エステルライヒと日本の名誉委員会を代表して

博士Eva Stangal-Theimer
ハブスブルグ
芸術友好協会

 賞の経緯>

 ・平成
13年3月、私の手許にHABSBURG芸術友好協会日本支部から一通の手紙が届いた。
  プラハ城創建800年祭俳句募集の案内であった。

 ・早速投句したのが(山の息地の息祖谷の寒明くる)、この句が図らずも入賞し、しかも
  ハブスブルグの名誉会員に推挙され大変光栄である。


 ・また、俳誌「万緑」の森の座同人の吉岡句城氏に「青雲の開眼の一句である」と激賞して
  頂いたのも大きな力になっています。
*プラハ城は2001年に世界の文化遺産に指定される。

  
証明書はこちら